11月9日(日)、第21回 建設フェスタ 2014 in笠松運動公園にで出展いたしました。

2014.11.10

第21回 建設フェスタ 2014


パネル展示会場


KSK シビルレンタル テントブース


展示ブース たくさんの方にご覧いただきました


しなるコンクリート体験も大盛況


テント内のクイズコーナーも行列で大変喜ばれました






「建設フェスタ2014」は、暮らしや経済活動に不可欠な社会資本整備の重要性と建設産業の魅力を広く知っていただくことを目的に開催され、今年で21回目となります。

主催は土木学会、茨城建協、県土木部、常陸河川国道事務所のほか、県造園建設業協会、県電設業協会、東日本建設業保証茨城支店、東日本高速道路水戸工事事務所など、県内の建設関連約40団体。

茨城県内の公共団体や建設産業に関連する各種団体が一体となって、県民の暮らしや経済活動に不可欠な社会資本整備の重要性と建設産業の魅力を広く県民に伝えることを目的に開催するイベントです。

会場ではバックホウや振動ローラー、高所作業車、高速道路維持作業車に試乗や消波ブロック作り、測量なども体験でき、ミニ上棟式(もちまき)実演、無料配布等がある中、「KSK シビルレンタル」は、しなるコンクリートの体験とクイズ(景品付き)を実施致しました。

展示ブースにはたくさんの方にご覧(体験)いただきました。

ご来場者数は約12,500人。
足をお運びいただいた皆様始め多くの方に支えられ、無事、会期を終える事ができました。

日時:11月9日(日) 9:00~16:00(小雨決行)
場所:笠松運動公園 
    屋内水泳プール西側 特設会場
    (茨城県ひたちなか市佐和2197-28)




視る+診る→シビル
株式会社KSK シビルレンタル

 Civil Rental
閉じる